おすすめ絵本

紹介した絵本は、コミコミ・かふぇの絵本コーナーに展示されています




「しゃもじいさん」

かとうまふみ作  あかね書房



しゃもじのおじいさん、

足音は「しゃも、しゃも、しゃも…」

み慣れた台所を離れて、

1人で旅に出たのです。歩いて行くと、

お茶碗とお皿が泣いていました。

古くなって使われなくなった道具たちに、

小僧さんが言いました。

「修理をさせてください!」




「たんじょうびの ふしぎな てがみ」


エリックカール 作  偕成社




チムは誕生日の前の日に、

まくらの下から封筒を見つけました。

中にはなぞの手紙が入っています。

最後にびっくりするものがあると

書いてありますよ!




「いちごばたけが できたよ」

島津和子 作  福音館書店



たいちゃんは、おばあちゃんから

鉢植えの苺をもらいました。

甘くて美味しい苺です。

「もっとたくさん食べたいなぁ、種をまこうよ」

「大丈夫、種を蒔かなくても苺は増やせるよ。

ほら、見てごらん」

苺からは何かがにゅーんとのびています。

さあ、どうなるかな?



  
「いってきまあす」


わたなべ しげお 文  おおとも やすお 絵  福音館書店




お母さんに見送られて

くまくんが出かけます。

柵をくぐり、やまを乗り越え、

橋を渡って…

くまくんのお散歩は

どこまで行くの?


  「バルンくん」

こもりまこと 作  福音館書店




バルン バルン バルルン、

さあ でかけよう!

車庫の中からバルンくんが出かけます。

登り道、くねくね道、下り坂を通って着いたところは…

サーキット場。ようい、スタート!